幼児のバス遠足の注意

幼児の遠足は安心のバスで

幼稚園の遠足にも最適なバス

幼稚園の遠足の際にもバスはいろんな面で利用するメリットが多いです。1つは多くの幼稚園児を安全に目的地まで運ぶという点です。幼稚園児というのは、まだ幼児期の感覚が抜け切れていない子もいて、電車などで移動すると駅のホームなどで危険な場合もありますが、バスならばそういった心配はありませんので引率する先生も安心です。また、到着した際も下車してすぐに目的地まで到着し、電車移動の際のように長い距離を歩かなくていいという面もあります。また、帰りも幼稚園の目の前まで送ってもらえますので、親としても安心して送り出せるのです。

幼児のバス遠足について

幼児がバス遠足に参加するにあたって、次のことに気をつけ言い聞かせておきましょう。・走行中は立ったり、ましてや車内を歩いてはいけない。シートベルトの必要性を覚えさせます。・酔いやすい子には、「酔うのは悪いことではないが、早めに大人に知らせることが大切」と教え、前もって周りの大人に言っておきましょう。ただ、必要以上に「酔ってない?」と聞かれると、暗示にかかってしまいます。バスに乗る前には酔い止めを与え、「これで大丈夫」という気持ちにさせ、見守ることを心がけましょう。車内は、自由に話をしたり、歌ったりできる楽しい空間です。一人ひとりが安全に気を配り、楽しい思い出作りが出来るよう配慮しあってのぞみましょう。

↑PAGE TOP